デジタル教科書

2017.04.07

デジタル教科書とは

 デジタル教科書については明確な定義がないまま、広義ではデジタル化された教科書、教材を広く含むかたち使われてきた。2016年12月文部科学省の「デジタル教科書の位置付けに関する検討会議」では、「デジタル教科書」を「DVDやメモリーカード等の記録媒体に記録されるデジタル教材のうち教科書の使用義務の履行を認めるもの」とした。これは実態として2017年告示予定の新学習指導要領をもとにした教科書から適用される。

 現在、デジタル教科書といえば、学校現場で教師が電子黒板やディスプレイに教科書紙面を映し出す「指導者用デジタル教科書」のことを指す場合が多い。

 

 

[坂本陽一 株式会社新興出版社啓林館 20170318]