同一性保持

2017.04.07

同一性保持とは

 著作権上の同一性保持権は、著作権法第20条1項に規定されている、「著作物の内容又は題号を自分の意に反して勝手に改変されない権利」。著作物を利用するときは、その内容やタイトルを著作権者の同意なしに変更することができないことを示すため、注意が必要である。同一性保持権は著作者人格権の1つで譲渡できない。

[坂本陽一 株式会社新興出版社啓林館 20161129]