2018年(平成30年)ビジネス研究委員会 活動計画

ビジネス研究委員会は、委員会発足時から「電子出版の新しいビジネスの立ち上げのヒントとなるインキュベーション的な活動を行う」ことをテーマにして活動をしております。どういうビジネスができるか、マーケットを開拓できるかを模索し、実際のビジネス現場から、その背景/実情/課題/将来を知ることが会員の方々のビジネスの助けとなると考え、2018年もより実践的な活動を進めて参ります。

A)  ビジネスインキュベーションの促進のためのワークショップの開催
参加者が議論しながら新しいアイデアを模索する場として、新しいビジネス(サービス)展開に結びつけられる、テーマ別のワークショップを開催致します。この狙いは、出版関係者の皆さんが持つ、関心事、課題、悩み、展望について情報交換や、若手や電子出版に携わっていない出版関係者にとって、より広い視野を得たり、他社メンバーとの交流によって新たな発想を得られたりできる場の提供です。現在想定している2018年度のワークショップのテーマは、ブロックチェーン、AI(人工知能)、UD(ユニバーサルデザイン)、ネットを活用したプロモーション、著者との契約問題、分野別同業社コラボ、先進事例深掘り、等々ですが、リクエストは随時募集しております。JEPA事務局(ビジ研)までご連絡下さい。

B)  Bizパートナー検索インフラの整備と製品紹介セミナーの開催
Bizパートナー検索インフラへの利用者からの要望や意見によるシステム改良の促進及び登録内容のチェックを実施し、より使いやすいインフラを目指します。また製品紹介をしたい会員社の紹介として製品紹介セミナーの企画し、開催致します。

  1. C)  分科会の設置
  2. PubTech分科会

ブロックチェーン、Amazon Echo、Google home など新しい技術、ビジネスモデルが日本へ押し寄せています。

  1. TIMEMAP分科会

「TIMEMAP」は間軸に着目して文書情報を探索するための新しい検索プラットフォームです。年表上の個々の記事は、連想検索で他の情報源の文書と関連づけられます。長い年月をかけて地層のように積み重なった情報に新たな価値を与えるかもしれません。

ワークショップ風景

ビジネス研究委員会メンバー
委員長 岡山 将也 日立コンサルティング
副委員長 小林 誠 農山漁村文化協会
副委員長 小畠 正彌 ダイナコムウェア
委員 青木 洋高 JTBパブリッシング
委員 阿部 絵美麻 ブックスキャン(マックス総合法律事務所)
委員 勝野 成基 セットアップ
委員 今里 美幸 実教出版
委員 太田 智徳 ユニフォトプレスインターナショナル
委員 大橋 牧子 ギルド
委員 権田 陽一郎 創基
委員 辻本 英二 デジタルタグボート
委員 中山 弘毅 JTBパブリッシング
委員 藤城 稔久 ハイテクノロジーエクスプロラー
委員 山本 幸太郎 想隆社
委員 神宮司 信也 特別個人会員
委員 三瓶 徹 事務局長