2010/12/22 第4回 JEPA電子出版アワード 大賞はパピレス

2010.12.22

 

 日本電子出版協会(会長:関戸雅男(株式会社 研究社 代表取締役社長)、所在地:東京都千代田区三崎町2-9-2、ホームページ:http://www.jepa.or.jp、略称:JEPA)では、日本の電子出版物の育成と普及啓蒙を目的とした「JEPA電子出版アワード」の大賞選考会と表彰式を本日、日本教育会館で行いました。

 この賞は、コンテンツ主体のゲームソフトから、オンライン・サービスまで、広義の電子出版物を対象とし、サービス提供者に対して授与されるものです。 今年は、各ジャンル賞が12月1日からの一般および会員社のネット投票で選ばれ、その中から12月15日にジャンル賞が決定し、本日、日本教育会館で開催された日本電子出版協会定例会にて、会員社、記者による投票で大賞1作品が選ばれました。

 各ジャンル賞と大賞は以下の通り、決定しました。

ネットワーク・コンテンツ賞「Yahoo!百科辞典」Yahoo、小学館
オンライン・サービス賞 「理想書店」株式会社ボイジャー
ベンチャー・マインド賞 「パブー」株式会社paperboy&co
デジタル・インフラ 賞  「MCBook」株式会社モリサワ
アドバンスト・デバイス賞 「iPad」 Apple
ロングセラー賞    「電子書店パピレス」株式会社パピレス

 2010年度JEPA電子出版アワード大賞は「電子書店パピレス」と決定しました。

 このプレスリリースについてのお問い合わせは、JEPA事務局までお願いします。