2017年4月12日 著作権許諾取得と利用料計算の代行システム

2017.03.06

~電子書籍を増やすための二つのネックの解消法~

昨年、有斐閣常務を退任され、マイクロコンテンツ社を起業された鈴木道典氏に、著作権利用に関する保証制度を含む著作権許諾取得代行業と利用料計算代行システムについて解説していただきます。

申込:http://kokucheese.com/event/index/456938/
会場が「麹町/紀尾井町」となります。ご注意ください。

●電子書籍化の二つのネック(鈴木)
著作権利用許諾取得作業
著作権利用料の紙と異なる仕組み(手作業)
●解決の仕組み(鈴木)
代行業者の存在
とりわけ著作権処理をしなくていい場合の明示と保証
MCMSによる著作権支払額の計算(著者の名寄せ)
●出版資産のデジタル化(丸善雄松堂)
企画パッケージの販売を
丸善雄松堂による出版資産電子化企画の提案
●まとめ
●質疑応答

講師:
・株式会社マイクロコンテンツ 代表取締役社長 鈴木道典氏
・丸善雄松堂株式会社 大熊高明氏
(学術情報ソリューション事業部 電子・ソリューションセンター)

日時:4月12日(水) 15:00-17:30(14:30受付開始)
料金:JEPA会員社:無料、非会員社:3000円
会場:麹町/紀尾井町:株式会社パピレス 4階セミナールーム
主催:日本電子出版協会(JEPA)