2019年2月27日 シンポジウム ニュースメディアの近未来

2019.01.30

スマホを主舞台に、ニュースメディアが新旧入り乱れて競争しています。事実報道とオピニオン、組織と個人、オリジナルとキュレーション、有料と無料などがすべてがフラットに並んでいます。そこで、多彩な背景を持つ論者によりニュースメディアの近未来について縦横に議論していただきます。

第一部 ビジネスの観点から 坪田氏、校條氏+討議
第二部 技術:Web/AIなど 藤村氏、松井氏+討議
第三部 ジャーナリズムについて 服部氏+討議

申し込みは https://kokucheese.com/event/index/549378/

■講師
坪田知己 元日経メディアラボ所長。著書『2030年メディアのかたち』ほか。
     日経でIT専門家のデジタルコミュニティを運営。「日経電子版」の生みの親。
服部桂  元朝日新聞社ジャーナリスト学校。著書『マクルーハンはメッセージ』ほか。
     いち早くインターネットやVRを紹介。ケヴィン・ケリーらの注目書を翻訳。
藤村厚夫 スマートニュースフェロー。『Journalism』などで執筆。
     デジタルメディア基盤技術と新たなメディアビジネスのあり方を探求。
松井正  読売新聞教育ネットワーク事務局専門委員。共著『「ニュース」は生き残るか』。
     内外のニュースメディアの技術やデザインによる表現の先進例に注目。
校條諭  メディア研究者。著書『ニュースメディア進化論』ほか。
     明治の新聞以来の歴史への注目とネットビジネス起業経験による独自視点。
     (兼コーディネーター)

◇開催概要
日時:2019年2月27日(水) 14:00-17:30(13:30受付開始)
料金:JEPA会員社:無料、非会員社:3000円
会場:麹町/紀尾井町:株式会社パピレス 4階セミナールーム
主催:日本電子出版協会(JEPA)