2019年5月15日 JEPA著作権実務セミナー「この写真・イラスト、無料?有料? AI時代の権利処理」

2019.04.12

オンラインを活用して、書籍を作るときに原稿の中で使う写真やイラストなどを入手することは、利便性が高い反面、著作権を侵害してしまうリスクが少なくありません。サイトに記載された利用条件がわかりづらいケースが多く、確認が疎かになる傾向が見受けられるからです。
 
例えば、電子書籍化して販売して、しばらく経ってから、使用していたストックフォトが、紙の本でしか、許諾を得ていないことが判明し、慌てて処理をしたという出版業界人は多いのではないでしょうか。
 
近年、ストック素材販売サイトの事業者は、不正使用の調査に関わる技術力を高めており、版元が問い合わせを受ける機会が増えていると言われています。今後、AIの進歩により、こうした調査を行うテクニックは飛躍的にのびることが予測され、写真やイラストなどの正しい権利処理を学ぶ必然性は増していくでしょう。
 
令和初の著作権セミナーとなる今回は、「JEPA著作権実務者セミナー」と銘打ち、著作権の最新トレンドに造詣が深く、セミナー講師としても評判の高い池村聡弁護士が、編集者や著作権に関わる実務者に向けて、無料と有料それぞれのケースで、写真やイラストなどを正しく利用するノウハウを伝授します。
 
また、池村弁護士は、文化庁著作権課(著作権調査官)に出向した経歴から、写真やイラストの権利処理にも影響を及ぼす、先日国会への提出が見送られた、違法ダウンロードへの規制を強める著作権法改正案にまつわる課題に対して、出版に携わる私たちがどのように考えればいいのか、法律家として助言してくれます。
 
詳細&お申し込みは https://kokucheese.com/event/index/562362/
 
■講師:池村聡(弁護士・三浦法律事務所)
 
■開催概要
日時:5月15日(水)15:00~17:00(14:30受付開始)
料金:JEPA会員社:2人まで無料(3人目から1人3000円)、非会員社:3000円
会場:紀尾井町ビル 株式会社パピレス 4階セミナールーム(麹町)
主催:日本電子出版協会(JEPA)