2019年10月3日 デジタル教科書新ビューア「超教科書」の特徴と未来展望

2019.09.03

■概要
来年春の新学習指導要領実施に向け、新しいデジタル教科書ビューアが続々と登場してきています。
これを受けJEPAでは、こうした新ビューアを紹介するセミナーを10~11月に3回実施します。
第1回となる今回は、新ビューア「超教科書」のご紹介です。
セミナー第1部として、「超教科書」の特徴及び、どのようなコンテンツの作成が可能なのかを含め優位性を紹介してもらいます。
第2部では、「超教科書」の設計方針や、対応コンテンツの作成方法、導入方法など、更に詳しく「教科書」について語っていただき、今後の教育ICTの未来に対しての影響を検討していきます。

申し込みは https://kokucheese.com/event/index/578339/

■内容
【第1部】 デジタル教科書新ビューア「超教科書」の特徴とその優位性
【第2部】 「超教科書」向けコンテンツの制作と、「超教科書」がもたらす教育ICTの未来

■講師
 ビヨンド・パースペクティブ・ソリューションズ(BPS)株式会社 取締役 榊原寛氏
 株式会社新興出版社啓林館 事業本部 コンテンツクリエーション事業統括副本部長 福尾浩氏
 株式会社帝国書院 編集部ICT開発室 課長代理 二宮康氏

◇開催概要
日時:2019年10月3日(木) 15:00-17:30(14:30受付開始)
料金:JEPA会員社:無料、非会員社:3000円
会場:麹町/紀尾井町:株式会社パピレス 4階セミナールーム
主催:日本電子出版協会(JEPA)