2019年11月6日 新展開のデジタル教科書 まなビューアが拓く新たな学びの世界

2019.10.08

いよいよ2020年4月から学習者用デジタル教科書の本格導入が開始されます。JEPAデジタル教科書プラットフォーム紹介セミナー第3弾は、光村図書が開発し、開隆堂、教育芸術社、大日本図書、日本文教出版と共に推進する「まなビューア」をご紹介し、デジタル教科書の今後の展開について考えます。

■概要
2020年から本格始動するデジタル教科書はどのような学びを開いていくのでしょうか。第1部では、学習者用デジタル教科書への理解を深めていただくとともに、開隆堂、教育芸術社、大日本図書、日本文教出版、光村図書で採用される「まなビューア」をご紹介。併せて各社のコンテンツをご覧いただきます。第2部では、ゲストに中川一史先生をお招きし、学習者用デジタル教科書への見解や実証校での展開などをお話しいただきます。

申し込みは https://kokucheese.com/event/index/581998/

【第1部】デジタル教科書とまなビューア
・学習者用デジタル教科書とは
・まなビューアと各社のデジタル教科書のご紹介
・学習者用デジタル教科書のシステム及び提供方法
【第2部】学習者用デジタル教科書の現状とこれから
・中川一史教授の講演およびインタビュー(聞き手:黒川弘一)

■講師
・中川一史 氏 (放送大学教授)
・黒川弘一 氏(光村図書出版株式会社 専務取締役 ICT事業本部長)ほか

◇開催概要
日時:2019年11月6日(水) 15:00-17:30(14:30受付開始)
料金:JEPA会員社:無料、非会員社:3000円
会場:麹町/紀尾井町:株式会社パピレス 4階セミナールーム
主催:日本電子出版協会(JEPA)