2022年10月12日 XSPA共催 時実象一先生: 学術情報XML(JATS)の意義と実践

2022.09.14

XSPA:学術情報XML推進協議会+JEPA:日本電子出版協会 共催セミナー】

ご挨拶:学術情報XML推進協議会と日本電子出版協会について
意義学術情報XML(JATS)は英語科学技術論文のための規格でしたが、XSPAなどの努力もあり多言語に対応するようになり、国際化が進んでいます。日本では、科学技術振興機構J-STAGEに採用されています。その後、JATSは、人文・社会科学にも幅を広げ、さらに学術書籍に対応するBITS、規格文書に対応するSTSなど視野を広げています。なぜ出版に国際規格が必要なのか、JATSの位置づけと今後の方向について、XSPA会長の時実象一先生に解説していただきます。
実践:XMLドキュメント処理で実績のあるアリエッタ社に、JATSを含めたXMLの運用例などを紹介していただきます。

申し込みは https://www.kokuchpro.com/event/jepa20221012/

■講師
ご挨拶 松田真美:JEPA会長、XSPA理事
意義  時実象一先生:東京大学大学院情報学環 高等客員研究員、XSPA会長
実践  山岡裕幸氏・佐藤秀幸氏:アリエッタ株式会社

■開催概要
日時:2022年10月12日(水) 16:00-17:30
料金:どなたでも無料
会場:オンライン Youtube Live(定員ナシ)またはZoom(100名)
主催:学術情報XML推進協議会(XSPA)日本電子出版協会(JEPA)