キーパーソン・メッセージ

2021.01.05

「電子は地球を救う」

JEPA会長/医学書院  金原 俊

 どうにか2021年を迎えることができた。「無事に迎えた」と言いたいところだが、とてもそうは言えない年明けである。実のところ、我々人類が棲む地球は満身創痍だ。これまでに新型コロナウイルスに世界中の約8,500万人が感染し、約185万人の命が奪われた(1月4日現在)。そして今も終息の兆しは見えない。家から出ること自体が感染拡大につながるため、感染者が少ない日本でも「Stay Home」や「自粛」が推奨される。働く環境も様変わりし、在宅勤務などのテレワークがすっかり浸透した。

 この状況の中で、地球規模で大活躍しているのが「電子」である。活動が大きく制限される中で、人々の生活や業務が成り立っているのは、電子による情報伝達があるから、と言って良いだろう。言うまでもないが電子を介する限り、どんなに社会と関わりを持っても感染の危険はゼロだ。AmazonやUber Eatsにより生活必需品や食料が宅配されるが、これができるのも電子を用いたEコマース(電子商取引)があればこそだ。その支払いに電子マネーやクレジットカードは不可欠だが、リアル店舗での支払いにおいても、感染防止のために電子を用いた手法が一気に拡大した。

2020.12.01

コロナの年のJEPA

JEPA事務局  清水 隆

 今回は、キーパーソン・メッセージとはいっても、いつもとは異なり、JEPA事務局から今年の活動、これからの活動についてお知らせしたいと思う。今年の初めには、このような年になるとはだれも考えなかっただろう。この年に決定的な影響を与えたのは新型コロナウイルスという存在であった。

  • 電子出版アワード
  • 図書館館外貸出可否識別マーク