JEPAニュース274号

2020.03.02

------------------------------------------------------------------------
01. 事務局から 3月の予定
------------------------------------------------------------------------
●セミナー開催について
2月26日のセミナーを順延にするなど、新型コロナウイルスの影響により、セミナーの開催を見合わせています。順延になったセミナーなどの開催については、改めてご案内いたします。

●3月4日(水) 17:00 著作権委員会 JEPA事務局
●3月12日(木)17:00 電子図書館委員会 JEPA事務局
●3月18日(水)17:00 ビジネス研究委員会 JEPA事務局
●3月19日(木)17:00 広報委員会 JEPA事務局
●3月25日(水)16:00 N高校 説明&見学会【JEPA会員社限定】
              (N高等学校代々木キャンパス)
●3月25日(水)18:00 JEPA理事会(イースト)

------------------------------------------------------------------------
02. キーパーソンズ・メッセージ
https://www.jepa.or.jp/keyperson_message/202003_4863/
------------------------------------------------------------------------
       ◆◇◆ 再び、デジタル教科書の憂鬱 ◆◇◆

 2017年2月に「デジタル教科書の憂鬱」という拙文を寄稿させていただいた。そのころは、デジタル教科書・教材を推進してきたものの、ようやく制度化への道を摸索しているころだったので、子供たちの学びにとって本当に良い方向へ進んでほしいという思いで、少々アイロニカルに語らせていただいた。

 あれから3年。デジタル教科書関連法案が成立し、「GIGAスクール構想」が国家プロジェクトとして立ち上がるまでになった。ロードマップも示され、デジタル教科書は2020年度から導入がスタートし、次の改訂教科書が発行される2024年度小学校、2025年度中学校からは「一層の促進」という流れが示されている。目指す方向として、「全ての授業において一人一台環境でデジタル教科書をはじめとするデジタルコンテンツをフルに活用、教師の指導や児童生徒の学びを支援する観点から学習ログを活用(多様な子供たちを誰一人取り残すことなく、個別最適化された学びの実現)」とある。

 こうした流れは、2000年からこの仕事に従事してきた自分にとって、大きな到達点の一つでもあるはずだ。しかし、やはりいまだに「憂鬱」な気分がつきまとう。今回は様々な期待が萎んでしまう前に、あえていくつか気になることを示しておきたい。

光村図書出版 黒川 弘一

※つづきは、次のURLでどうぞ。
https://www.jepa.or.jp/keyperson_message/202003_4863/
------------------------------------------------------------------------
03. JEPAからのお知らせ
------------------------------------------------------------------------
★【JEPAからの提言】「日本の電子出版をさらに成長させるために =固定レイアウト電子書籍の推進= 」を掲載しました。
https://www.jepa.or.jp/pressrelease/2020opinion/
 【英語版】
https://www.jepa.or.jp/pressrelease/to-promote-the-growth-of-digital-publishing-in-japan/
★2019年、JEPAセミナー振返り
https://www.jepa.or.jp/pressrelease/20191229/
★いまさら聞けない電子出版のABC eBookPedia(イーブックペディア)
https://www.jepa.or.jp/ebookpedia/
★JEPA電子出版クロニクル~JEPA 30年のあゆみ~を公開
https://www.jepa.or.jp/jepa/chronicle/
●JEPAセミナー報告(資料や映像)
 ・2020年2月12日 GIGAスクール構想に向けた新たな教育プラットフォームの形
  https://www.jepa.or.jp/sem/20200212/
 ・2020年2月20日 仲俣暁生氏『出版+デジタルの現在――「電子書籍」の先に見えてきたこと』
  https://www.jepa.or.jp/sem/20200220/
------------------------------------------------------------------------
04. 調査報告
------------------------------------------------------------------------
●インターネットの歴史が無料で読める「インターネット白書ARCHIVES」に2019年版を追加
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003130.000005875.html
●ブロックチェーン活用で著作権保護と流通拡大を目指すコンソーシアム「Japan Contents Blockchain Initiative」を朝日新聞社、小学館関係会社等7社と共同発足
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000154.000023821.html
●富士山マガジンサービス、米「メレディス」と日本市場でのパートナー開拓を締結
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000003823.html