ある電子出版事業の追憶のために

2020.10.01

三省堂  神藤 利章

 弊社のオンライン辞書検索サービス『三省堂 Web Dictionary』は、多くのご利用者の皆様から惜しまれつつも、2001年1月12日のサービス開始から20年目を迎えた今年の9月30日をもちましてサービスを終了した。サービス終了にあたり、企画構想の段階から本事業に携わってきた私にはしみじみと思うところはいろいろあったが、多くは語らないでいた。ただ、始まりの頃の出来事は結構華やかな印象として鮮明に残っているので、その辺りの話をすることとしたい。

 話はミレニアム・イヤーに遡る。すでに出版社以外の事業者によるWeb辞書検索の有料サービスがいくつも展開されていて、弊社もそちらに向けて辞書コンテンツを提供していたが、初めて出版社が立ちあげることになる本格的なサービスの企画構想についての検討を始めたのは桜の季節であった。初夏の頃には、要件概要についてSIerを担っていただくことになるイースト様と検討を重ね、要件定義を策定し、提示されていた見積もりにも合意でき、夏の終わりの頃から開発を始めた。

 Webデザインはリクルート・グループ様にご担当いただき、弊社カラーのブルーを基調にした大人の雰囲気を醸し出したトップページに仕上げていただいた。トップページの左上にあるロゴの「e辞林」は愛称としてしばらく使われていた。そういった成果物を引っ提げて、その年の12月には帝国ホテルの寿の間にて、三省堂創業120周年記念事業のプレス発表会を開催し、大々的にお披露目することができた。あくる年の正月明けには、ぎりぎりまでの細々した詰めの作業の末に、満を持してのロンチの瞬間(とき)を迎えられた。

 公開から間もなくして、某全国紙の夕刊の第1面(ほぼ中央の位置)に、トップページ画面のカラー画像付きの紹介記事が掲載されたときには歓喜した。また、当時はあまた刊行されていたインターネット関連の月刊誌の中でも特に人気があった某誌の特集記事で、その年の上半期での新人王サイト大調査の結果報告が編まれていて、本サービスが認知度4位、利用度5位、期待度2位、満足度3位の高評価をいただくことができ、また、他誌の年末特集では、読者投票による年間ランキングで、国内航空3社共同のチケット予約サイトや人気の国内交通情報提供サイトと肩を並べて、ベスト10入りを見事に果たしたことも称えたい。この年には、ウィキペディア日本語版がリリースされていたことも知られていたが、上位にはランキングしていなかった。

 本事業の収益の柱となっていたのは、企画成立の際にも期待がされていた、ASPサービスの提供(B to B to Cにおいて多くの場合はB to Bの部分の取引のみが有償)、すなわち、ビジネスパートナーシップの確立であった。法人会員や個人会員を獲得するための確かな営業ツールを十分に持ち合わせていなかったこともあり、このビジネスパートナーの取り込みに早期に注力できたことで、比較的早い段階で次々に取引先様とジョイントすることができ、たくさんのコラボが実現した。ただこれらの協業に関しては、その後のインターネット不況やリーマンショックなどの経済危機もあり、利用契約の更新がしづらくなってしまい、今に至るまで、以前のような取引条件での再契約とはいかなくなった。そのためにそれ以降の収益構造がすっかり変わってしまった。ASPサービスの提供により、ある時期まで弊社の辞書コンテンツのインターネット上での検索利用の機会が増していたことは事実(fact)である。そこで、ASPサービスの提供先(パートナー・サイト様)の一覧を後掲しておく。

 さて、本事業に当初から従事していた社員のほとんどが社を去ってしまっている。かくいう自身もこのコロナ禍で定年退職し、今は再雇用の身であるが、ついこの間、再雇用満了を迎えてリタイアした、かつての担当者の一人のことを思い浮かべながら、この筆を執った次第である。

■『三省堂 Web Dictionary』 パートナー・サイト様(ご採用順)

 ▶asahi.com 辞書検索 (~2010年4月)
 フレッシュアイ 辞書リンク (~2006年10月)
 infoseek マルチ辞書 (~2010年10月)
 全日本空輸株式会社 (~2003年3月)
 TOEIC friends.net (~2004年4月 サイト終了)
  Super Searcher Terminal (~2003年2月 サイト終了)
 iATOK (~2007年6月 サービス終了)
 BIGLOBE サーチ Attayo 辞書検索 (~2006年6月 コンテンツ継続)
 Bitway-books (~2013年9月 サイト終了)
 └ @nifty 辞書 (~2013年9月) / @nifty 六法 (~2013年9月) / @nifty 実用事典 (~2013年9月)
 └ BIGLOBE 辞典・辞書 (~2013年9月)/ BIGLOBE 知識・教養 (~2013年9月)
 └ OCN コンテンツナビ (~2013年9月)
 └ DION ワンダースクエア (~2007年9月)
 └ So-net 各種辞書一覧 (~2013年9月)
 └ ODN テレコムチャージ (~2007年9月)
 └ ASAHI ネット 有料コンテンツ 辞書・学習 (~2013年9月)
 └ セブン-イレブンネット 辞書・辞典 (~2013年9月)
 └ Fresheye デジタルチャンネル (~2013年9月)
 └ コジマネット デジタルショップ 辞書・図鑑(~2010年4月)
 └ SANNET コンテンツスクエア (~2013年9月)
 └ hi-ho 辞書・辞典 (~2013年9月)
 └ クラブビットウェイ Yahoo! 支店 (~2013年9月)
 インターネット翻訳の王様 (~2007年6月 サービス終了)
 e-EnglishGym (~2004年9月 サイト終了)
 Web 辞書で読む世界の名作
 @nifty 辞書 (~2009年11月)
 Lycos ディクショナリ (~2003年8月 サイト終了)
 e Ref(イー・レフ)
 Excite 国語辞書 (~2017年4月)
 └ DION 国語辞書 (~2007年9月)
 └ DUOGATE 国語辞書 (~2007年9月)
 So-net 辞書検索 (~2004年12月)
 MSN 辞書 (~2009年6月)
 OCN 辞書 (~2007年6月)
 NetHome 辞書 (会員様限定サイト ~2010年4月)
 YOMIURI ONLINE 辞書 (~2010年1月)
 ZAQ 辞書 (~2007年12月)
 Weblio 国語辞書 (~2020年10月)
 livedoor 辞書 (~2009年4月)
 EduMall 教育コンテンツ (会員様限定サイト ~2020年3月)
 転職のリクルートエージェント 国語辞典 (~2011年12月)
 KOD コラボレーション辞書 (会員様限定サイト ~2020年9月)
 kotobank 辞書・百科事典 (~2020年*月)

 最後に、我が国の電子出版史上で21世紀初頭の1つの一大イベントであった『三省堂 Web Dictionary』のこの20年間での思い出は、皆様の心のうちに大切に留めていただけることを切に願う。