キーパーソン・メッセージ

2016.09.03

これからの電子辞書、未来のレファレンス

ディジタルアシスト 永田 健児

日本電子出版協会(JEPA)は今年創立30周年です。おめでとうございます。
永田はちょっと遅れて1990年に社会人になりました。転職したり起業したりと何度か所属が変わっているのですが、それでもJEPAとのかかわりは途切れることなく、四半世紀のおつきあいになっています。
10月にプラットフォーム委員会委員長・下川氏と一緒に「JEPA30周年記念:私の電子出版、電子辞書」というセミナーを行います。
・・・・・・・
これからの(電子)辞書でできること、デジタル技術やネットワークと結びつくことで初めてできるようになること、まだまだやれることがたくさんあります(本当にあります!)。JEPAレファレンス委員会では、そんな話をしていきたいと思っています。30周年記念セミナーで電子辞書の歴史について話しますが、それで一旦ひと区切り。レファレンス委員会では“若手”編集者を中心にした、これからの(電子)辞書、未来のレファレンスについて議論するワークショップの開催を予定しています。若手編集者のみなさん、“若手”だと言い張る熱意のある準若手の方々のご参加を心よりお待ちしています。

2016.08.06

齢67にして……

鈴木正則 イーブックイニシアティブジャパン

3か月ほど前にイーブックイニシアティブジャパンの取締役を辞任しました。齢67を超えた身ですが、つたない経験をかってくれているのか、顧問として変わりなく仕事を続けることになっています。権限とそれにともなう責任から自由になって、いまいちど〝プレイヤー〟として、電子書籍に取り組んでみようと考えている次第です。マンガが活動の中心になっているイーブックでは、一般書籍、つまり文字の本を読者のもとに届けるための活動はまだまだ手薄というのが残念ながら現実です。
そこで考えていること(企画)は、3つ。
(1) シリーズ「自著を語る」
(2) 出版社社員の「この1冊」
(3) レジェンド本その他の電子化
・・・・・・・・・・・・・・
キーパーソン・メッセージの場を借りて、お願いばかりになってしまいました。興味をお持ちいただければ幸いです。

  • 電子出版アワード
  • 図書館館外貸出可否識別マーク