キーパーソン・メッセージ

2017.09.12

振り込め詐欺の電話がかかってくる時刻は?

JEPA 三瓶 徹

 答えは、「午後2時」。シチズン時計は、以前から、時の記念日に意識調査の定点観測をしている。
先の質問は、2017年6月10日の調査、ビジネスパーソンの「“仮想”と“現実”のイメージ時間」の中にある。この他の質問としては「仕事に最も集中できる時刻は?」「アイデアがひらめく時刻は?」があり、同様な質問が1997年6月10日にも実施されたが、いずれも午前10時との回答が最も多く、同社は「ビジネスに最適な時間」と分析している。
そして、仕事でミスを起こしやすくなる時刻は「午後4時」と「午後2時」。えっ!
http://www.citizen.co.jp/research/time/20170610/outline.html
 出版界には、出勤時間は午後3時、という伝説の編集者もいたが、さて、自分の部門での「ビジネスに最適な時間」は何時だろうか。社員全員が午前10時に脳味噌が全開で机に向かっている、というのも考え難いし。

2017.08.02

「Advanced Publishing Laboratoryについて」

イースト  下川 和男

 Advanced Publishing Laboratory(以下「APL」)は大手出版4社と出版デジタル機構がW3Cの東アジアホストである慶應大学SFC研究所と共同で設置した標準化研究・推進団体です。
 2010年度の総務省「電子出版基盤整備事業」でEPUBに縦書き、ルビ、禁足、縦中横などの日本語組版が実装されました。2012年には「電書協EPUB 3制作ガイド」も公開され、EPUB 3は日本でも電子出版物を様々な電子書店に提供する際の標準形式となっています。
 EPUBの推進団体IDPF(International Digital Publishing Forum)は、今年2月、正式にW3Cに統合され、今後の仕様検討はW3Cで行われることになりました。
 この動きに呼応し、今後のEPUB標準や日本での電子出版を研究・推進する目的でAPLが設立されました。JEPAはAPLの設立や運営に協力しております。

 以下のWG(Working Group)が活動を開始しており、
  ・
  ・
 各WGのメンバーは招待制ですが、WGによっては誰でも参加し議論できる場を用意します。また、WGの進捗状況や様々な新技術を紹介するセミナーの開催やドキュメントの公開も行う予定です。

  • 電子出版アワード
  • 図書館館外貸出可否識別マーク