JEPAとは

日本電子出版協会(JEPA)とは

JEPA会長関戸雅男 一般社団法人日本電子出版協会(JEPA)は、日本の電子出版を普及・発展させることを目的とし設立されました。出版社、電気メーカー、ソフトハウス、印刷会社など幅広い業界の会員社が参加し活動を行っています。

当協会の活動は、役員会、定例会、各種委員会が中心となっており、電子出版発展のための研究、セミナー開催、技術仕様の標準化、業界への提言、会員間の情報交換やビジネス促進などを行っております。現在の主な委員会は、プラットフォーム委員会、ビジネス研究委員会、レファレンス委員会、電子図書館委員会、著作権委員会などがあり、年間の委員会等の活動は、のべ80回、セミナー開催回数は、年間30回以上と積極的に活動しています。

委員会へは、会員社であれば誰でも参加することができ、それぞれの業務や関心領域に合わせて選択可能です。これまでに、マルチメディア出版研究委員会、EPUB研究会やTTS研究会など時代の変化に合わせて多くの活動を行って参りました。

当協会の特長は、特定の業界に偏らないオープンな団体であり、国や自治体、国内外の電子出版関連団体、標準化機関などと連携を取り活動しているところにあります。多くの会員の皆さまの智恵とパワーを結集することにより我々の活動はさらに活性化して行きます。電子出版に関心のある皆さまの入会を待ちしております。

日本電子出版協会
会長 関戸雅男

略称・英文名について
英文名をJapan Electronic Publishing Association と称し、略称をJEPA(ジェパ)と呼んでいます。

協会概要

名称 一般社団法人日本電子出版協会
設立 1986年9月
代表者 会長 関戸雅男
目的 電子出版及び電子出版物、並びに各種情報媒体の企画・編集・制作を目的とする者が直面する諸問題の解決と将来の展望を開拓するために、諸活動を行い、出版界及び情報産業界の健全な発達に寄与することを目的とする。
会員数 150社(2015年2月現在)
所在 〒101-0061 千代田区三崎町2-9-2 東京歯科大学南棟(旧鶴屋総合ビル)4Foffice
連絡先 TEL03-3556-5224 FAX03-3556-5259 E-MAIL: info@jepa.or.jp